本当に実在した!夢のコラボゲーム機「Xstation」

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

これがXbox OneとPS4という2つのゲームコンソールを1つのハウジングに統合した「Xstation」

本体前面には左右に2つのディスクスロットがあります。

背面には電源ポートとHDMIポート。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

非常にシンプルなデザインですが、ネットワーク環境は無線LANが必須みたいですね。

 

具体的なサイズはウェブサイトに記載されていませんでしたが

第一世代のXbox Oneとほぼ同じ大きさとのこと。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

2つのゲーム機を統合していますが、「Xbox One Sよりも大きくなりすぎないように」

という点に気をつかったそうです。

どうしても、同一機にするために大きさはスリム型よりも大きくなってしまうは仕方のないことですね。

しかし、これだけのコンパクトに仕上げてのは凄いの一言ですね。

なお、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

画像に写っている男性がEdward Zarick氏

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

Zaricks氏は過去にPS4とXbox Oneが一体化したノートPC型ゲーム機「PLAYBOX」を作った人物です。

Zarickさんは過去にPS4とXbox Oneが一体化したノートPC型ゲーム機「PLAYBOX」を作った人物です。

PLAYBOXを作った際に「持ち運ぶには大きすぎる」という声があり、

「PS4とXbox Oneを使ってディスプレイなしのコンソールを作ったら?」という意見を聞いたことから

今回Xstationの製作に至ったそうです。


スポンサーリンク


実際にXstationを起動したのがこちらの写真、ディスクスロットの下にあるLEDライトが点灯しました。

XstationにはArduinoが搭載されており、LEDライトの制御を行っています。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

そして最終的にXbox Oneが起動していることを示す緑色のLEDライトが点灯。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

ボタンを押すとPS4が起動していることを示す青色のLEDライトが点灯しました。

ボタン1つで2つのゲーム機の切り替えができるわけです。

 ※一度に起動できるゲーム機は1つだけとのこと。

 

緑色のLEDが点灯して数秒後に、

Xstationの後ろにあるディスプレイにXbox Oneのロゴが表示されました。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

 

今度はPS4に切り替え……青色のLEDが点灯して数秒後に、

Xstationの後ろにあるディスプレイにPlaystation4のロゴが表示されました。

PS4とXboxOneを1台にした夢のコラボ機「Xstation」を見てみた。本体前面には左右に2つのディスクスロットがあり、各ゲームはそれぞれのコントローラーでプレイします。

もちろん、両方ともディスクを挿入すればゲームができます。

両ゲーム機がほしいユーザーは、夢のような機械ですが高スペックのマシンが2台分あるわけですから

冷却するファンも標準についてるファンより大きくなるのでしょうね。

実際、YouTubeの動画をみても、ファン音はかなり気になりました。

Xstation – The XBOX ONE / PS4 Combo Console! – YouTube

冬場はまだマシだと思いますが、夏場はかなり大きくなるのではないでしょうか。

気になるのは私だけでしょうか?

しかし、

夢のような機械であるのは確かです。

※メーカーのサポートは間違いなく受けれないと思います。