NGT48キャプテン北原里英、グループ卒業を発表

NGT48の北原里英(26)が21日、

新潟市の歴史博物館みなとぴあで開催されたNGTのお披露目2周年イベントで、

グループからの卒業を発表した。


スポンサーリンク


ライブの最後に「私、北原里英はNGT48を卒業します」と涙ながらに宣言。

「今、NGTは勢いがあり、メンバーも頼もしく成長しました。

この2年間、キャプテンとしてできることを精一杯頑張ってきました」と胸中を打ち明けた。

北原は2007年10月、指原莉乃(24、現HKT48)、宮崎美穂(24)らと一緒にAKB48の5期生として加入。

08年10月、10thシングル「大声ダイヤモンド」で初選抜された。

12年8月の組閣ではSKE48との兼任が発表され、14年4月に解除。

15年3月の「春の異動」でNGT48へ完全移籍しました。

総選挙は第1回から13位、16位、13位、13位、21位、19位、11位、12位、

ラストの今年は自己最高の10位で有終の美を飾った。

卒業は来春を予定し、「夢だった演技の仕事を中心として活動していきたい」と女優転身を宣言。

「キャプテンであったことを誇って貰えるように頑張ります」とアイドル人生を全うすることを誓った。

ネットの反応でも、北原の卒業の報告に「長い間、ごくろうさま」と称える声と共に

次は、「誰だ!」と言う予想合戦も展開されています。

非常に気になる話題ですが、卒業宣言はアイドルとして活躍してきた彼女たちの一つの節目として

避けては通れない道です。

その節目で飛躍される方もおられれば、志半ばで消えてしまう方もいます。

厳しい道ですが頑張ってほしいものですね。

長年頑張ってきた北原さんのこれからの活躍を願っております。