Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

Appleは、この秋に新しいデザインのiPhoneを発表する見込みだ。

今年はスティーブ・ジョブズによって

iPhoneがこの世に送りだされて10年の節目となる年だけに、

次期iPhoneは元祖iPhoneに近づけたものになるのとの噂もあります。

従来のiPhone 7/7Plusとは異なるサイズのプレミアムモデルになると予想されており、

iPhone誕生10周年を記念するモデルになるということで1000ドル超えの

高級iPhoneになるという噂の中で、

New York TimesはiPhone 8の価格は999ドル(約11万円)からになると8月23日に報じています。

発売されるiPhone8は、有機ELパネルを採用した

ホームボタンと指紋認証センサ「Touch ID」を省いた最上位モデルに加え、

iPhone 7・7 Plusの後継にあたるモデルの3機種になるとみられており

いずれもワイヤレス充電をサポートする模様だ。

Apple社の主力商品であり、ビジネスの6割以上を占めるiPhoneにかける

意気込みもかなりなものです。

スポンサーリンク

噂されている「iPhone8」について

Appleはディスプレイ統合のTouch IDや四方4mmの狭額縁仕様の

「iPhone 8」のプロトタイプをテストしているという情報と

その情報に基づいた3DレンダーをiDropNewsが伝えています。

iDropNewsの情報提供者によれば、現在2つのプロトタイプが存在しています。

1つ目はTouch IDが背面にあります。

2つ目はTouch IDがディスプレイの下に内蔵されています。

加えて、Appleは後者を最終決定する可能性が高いという

Foxconnからの情報筋の主張を紹介しています。

 

こうした情報をベースとしたiPhone8の特徴としては、

 

・ディスプレイ下に統合されたTouch ID

・天地左右のベゼルが4㎜の前面および背面が2.5Dガラス仕上げ

・ワイヤレス充電

・iPhone7と同じ本体サイズ

・5.8インチOLED(有機EL)ディスプレイ

・ディスプレイの下に隠され表面からは見えないフロントカメラ

・2か所押下できる大きなサイズの電源ボタン

・垂直方向にレンズの並んだ背面デュアルカメラ

 

などが挙げられています。

※ 以下、iDropNewsによる最新情報をベースとしたレンダリングイメージです

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

5.8インチのディスプレイを搭載しながら本体サイズは4.7インチディスプレイのiPhone7と同サイズ

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

両端2か所を押すことができるという大きめサイズの電源ボタン

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

縦に並んだ背面のデュアルレンズカメラとその中央にLEDフラッシュ

iPhone史上最高画質のOLEDディスプレイ

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

5.8インチの縦長ディスプレイが前面いっぱいに広がり、

情報量を多く表示できるようになった。

待ちに待った9月!噂されるiPhone8の全容が、もう間もなく、Appleの新型「iPhone 8」発表は9月12日で発売は9月22日になるという報道もあります。

Touch IDを画面内統合のデザインはこれまでの

iPhoneのデザインを大きく刷新することは間違いありません。

 

今まで、噂の域を出なかったiPhone8の全容がもう間もなくはっきりします。

また、恒例のiPhone特集・報道が組まれることは間違いないでしょう。

iPhoneユーザーじゃなくても、注目することでしょう。