9月6日18時(日本時間)ごろ、太陽表面の南西の活動領域(黒点群)2673で大規模フレアが発生した。

太陽観測衛星「SDO」がとらえたX9.3の大規模フレア(右下の明るい部分)(提供:NASA/GSFC/SDO)

 

太陽フレアの強度はピーク時のX線強度によって弱い方からA、B、C、M、Xに分類されるが、

このフレアの強度はX2.2で、2015年5月5日以来2年4か月ぶりのXクラスのフレアだった。

さらに同夜21時(日本時間)ごろ、同領域でいっそう激しいX9.3の大規模フレアが発生した。

最強であるXクラスのフレアが9以上に達したのは、2006年12月5日以来11年ぶりである。

太陽活動は約11年の周期で変動しており、

2008年12月に始まった現在の活動サイクルのなかで太陽は極小期に向かっている。

こうした時期に太陽の表面で今回発生したような大規模な爆発現象が起こることは珍しいが、

長い歴史という観点から見ればじゅうぶんあり得る現象だ。

 

21時ごろのX9.3フレアに伴い「コロナ質量放出(CME)」も起こった。

CMEは太陽磁場のエネルギーが突然解放され大量のプラズマ塊が放出される爆発的な現象で、

莫大な量の荷電粒子やエネルギーが地球へ到達すると磁気嵐が起こり、

人工衛星やその観測機器が影響を受けたり、地球上でも通信障害が発生したりすることがある。

今回発生したCMEは地球の方向にも向かっているとみられている。

CMEによる太陽風の乱れは8日15時から翌9日0時にかけて地球に到来すると予測されており、

その影響により到来後数日間にわたって地球周辺の宇宙環境や電離圏、

地磁気が大きく乱れる可能性があるため、地球の磁場が乱され磁気嵐が発達したり

オーロラの活動が活発になったりする。

また、通信衛星・放送衛星などの人工衛星の障害、

GPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害、

急激な地磁気変動に伴う送電線への影響などが生じる恐れがあるという。


スポンサーリンク

太陽フレア とは、

太陽で発生している爆発現象のことである。

太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回程度起きています。

多数の波長域の電磁波の増加によって観測される。

特に大きな太陽フレアは白色光でも観測されることがあり白色光フレアと呼びます。

太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多く、

こうした領域を太陽活動領域と呼びます。

太陽フレアの初めての観測は、1859年にイギリスの天文学者、リチャード・キャリントンに

よって行われたれました。

「フレア」とは火炎(燃え上がり)のことであるが、

天文学領域では恒星に発生する巨大な爆発現象を指している。

現在では太陽以外の様々な天体でも観測されています。

 

最強クラスの太陽フレアが発生したのは、今回が初めてではありません。

2013年5月にも、同様なことが起こりました。

その時は、最大になるXクラスの現象が48時間以内に4回観測されました。

フレアが発生すると、X線やガンマ線などとともに、加速された荷電粒子が大量に発生する。

これらが地球に到達すると、電波障害の原因となるデリンジャー現象や磁気嵐、

オーロラ嵐が起きるなどの影響がある。

太陽の表面上空に見られる光輝部分であるコロナの温度は、

太陽表面の約6000度よりもはるかに高く100万度に達する。

太陽表面のうち比較的温度が低い黒点付近で、

コロナが数千万度にも急に熱せられ、

その部分が明るく輝く爆発現象が太陽フレアである。

このとき発生したX線などは8分ほどで地球に到達する。

このため電離層が乱され、通信障害などが起こる。

これがデリンジャー現象である。

また、数日中には高速の荷電粒子も地球に達し、

地磁気に変動を及ぼす磁気嵐を引き起こす。

これらの結果、

通信衛星・放送衛星などの障害やGPS(全地球測位システム)の誤差の増大、

送電線への影響などが生じる恐れがあるとして、

情報通信研究機構(NICT)などが注意を呼びかけているわけです。

なお、

太陽の活動は11年周期で増減するため、

13年にそのピークを迎え太陽フレアも活発化するものと考えられている。

ただし、太陽活動のシステムは未解明な部分が多く、

明確な論拠を持った予想が成り立つわけではありません。

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は、太陽活動や宇宙環境変動の観測を行い

「宇宙天気予報ポータルサイト」や「電波伝搬障害研究プロジェクト」

のサイトで情報提供を行っています。

この発表を受けてネットでの反応は、

「もっと大きく報道しなきゃダメなニュースじゃないんですか?」

「特集組んで説明して欲しい。」

「こっちのニュースの方が格段に大事な気がするけど・・・。」

「TVじゃ何にも話題になってないんですけど・・・。」

「先端技術も太陽のくしゃみ一つで大騒ぎだ。」

など、

「もっと取り上げるべき事柄をちゃんと報道するべきだ!」

と言う声が多かったです。