1年待ちました!これで充電しながら、イヤホンを使えるようになります。

iPhoneアクセサリのBelkin「 3.5mm Audio + Charge RockStar」は、iPhoneやiPadを充電しながらオーディオも同時に聴けるデュアル機能だから、3.5mmオーディオで音楽を聴きながらiPhoneの充電が同時にできます。

昨年、Apple社が発表したiPhone 7,7 Plusから端末からイヤホンジャックが廃止されました。

これにより、

従来の有線イヤホンやヘッドホンをiPhone本体に直接挿して音楽を聴くことができなくなっていました。

iPhone 7,7 Plus発売当初から、

Lightning端子と3.5 mmヘッドフォンジャックが搭載された小型のアダプタが

Apple社よりリリースするのではないかと言われていたのですが、リリースされるまでに1年かかりました。

それまで、ユーザー側として、他社製が販売していたアダプターを利用するか

他社製のワイヤレスイヤホンをBluetoothで接続するという方法でしか充電しながら

イヤホンで音楽を聴くことや動画を視聴することができませんでしたが

Apple公式のオンラインストアでイヤホンを使いながら端末を充電できるようになる

3.5mmコネクタとLightningポートを搭載したアダプタが販売されるようになりました。


スポンサーリンク

これまでにもBerkinはLightningポートが2つ搭載されたアダプタを販売していたのですが、

端末の充電と3.5mmジャックのイヤホンやヘッドホンを同時に使用したい場合は、

このアダプタにApple純正の3.5mm変換アダプタを挿して使用する必要がありました。

今回のアダプター「3.5mm Audio + Charge Rockstar」は、

2つのアダプタをつなげて使用する必要はなくなりました。

「3.5mm Audio + Charge Rockstar」は日本のApple公式サイト上からも購入可能で、

価格は税別4280円で販売されています。

ネットでの反応

・やはり充電中にLightning対応のイヤフォン使えるので便利。

・本体につなぐLightning 端子部の径が若干太いため、
 使用しているケースのLightning 挿入部の形状次第では入らず、ケースの加工が必要になるかも。

・ケースをつけたまま使用できない。

・普通に音質も問題なく、通話などでも便利です!

・ケーブル部分が太いので、端末機器を固定しづらそう。

・Bluetoothヘッドフォンさえあればあんまり必要なさそうな気もするがあれば便利です。

・見た目がイマイチ。

・アダプタ-として他社製品と比べると少々高い。

など、ネット上の評価も賛否両論ですが、実際に音楽を聴きながら同時に充電が可能になるので

現在、不自由を感じておられるのであれば購入してもいいアダプターだと思います。