SoftBankが10月20日に「iPhone X」の価格を案内したことによりiPhone Xは10月27日16時1分に予約を開始し11月3日に発売します。

SoftBank(ソフトバンク)は、48回払いを前提にした「半額サポート for iPhone」を発表しました。この新スーパーボーナスを利用して48回払いで購入し、25ヵ月目以降にお使いのiPhoneと引き換え・機種変更で、残りのお支払いが不要になります。

これにより、SoftbankユーザーがiPhone Xの予約に殺到するでしょう。

なんたって、機種発表当時は「端末代が高く機種変更に足踏み状態になるのでは?」

と言われていましたが、Softbankより「半額サポート for iPhone」を

2017年9月22日より提供開始すると発表したことにより

機種変更を躊躇していたユーザーが挙って機種変更をする可能性がでてきたからです。

但し、

「半額サポート for iPhone」の適用は、加入条件および特典適用条件を満たす必要があります。

 

「半額サポート for iPhone」は、

新スーパーボーナスを利用して最新のiPhoneを48カ月の分割払いで購入し、

25カ月目以降に機種変更すると、その時点で残っている分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。

本プログラムを利用した場合にも月月割が適用されます。

 

「半額サポート for iPhone」プログラム概要

1. 利用料金    無料

2. 対象機種    iPhone 8以降のiPhone(48カ月割賦で購入可能な機種のみ)
               ※契約内容や購入モデルにより一部対象外となる場合があります。

3. 加入条件    対象の機種を新スーパーボーナス販売価格(48回分割)で購入する。
               ※「データ定額サービス」または「パケット定額サービス」に加入する。

4. 特典適用条件  対象機種を24カ月間利用し、25カ月目以降に当社が指定する機種へ機種変更する。

 機種変更する際に「半額サポート for iPhone」もしくは「機種変更先取りプログラム」に加入する必要があります。
 機種変更する際にそれまで利用していた機種を当社が回収すること(当社が定める回収条件を満たすこと)

これにより、iPhone8やXの機種変更の敷居が低くなりました。


スポンサーリンク

これに合わせて、

Softbankでは昨年9月にギガモンスター(20GBプラン/30GBプラン)を提供が始まりました。

それにより、スマホの新規契約者の約55%(25歳以下に限れば83%)が

ギガモンスターを利用するまでになりました。

これだけの大容量にも関わらず、

利用者の約3割が数ヵ月に1回の割合で「通信速度制限」を経験しているのが現状です。

そこで、更に大容量となる50GBのパケットプラン「ウルトラギガモンスター」が提供されています。

「ウルトラギガモンスター」の利用料金は月額7,000円。

これまで、30GBのギガモンスターを月額8,000円で提供してきたが、

それと比べると1,000円割安+20GBの増量になります。

「毎月約220時間(毎日7時間以上)、動画が見放題になる。

これはGYAO!、スポナビライブ、Netflixなどが実質無制限で見られるということに近い。

せっかくの最新iPhoneを手にしたら、ぜひ通信制限を気にしないで思う存分楽しむべきです。

 
「半額サポートを適用した場合の料金」

SoftBank(ソフトバンク)は、48回払いを前提にした「半額サポート for iPhone」を発表しました。この新スーパーボーナスを利用して48回払いで購入し、25ヵ月目以降にお使いのiPhoneと引き換え・機種変更で、残りのお支払いが不要になります。

になります。

 

今回の「半額サポート for iPhone」を利用して、

機種変更を考えている方は十分にプログラム内容を確認してください。

わからなければ、わかるまでスタッフに聞いてもらって、納得してから利用するようにしてください。