コアのファン間では、待ちに待った10年ぶり、シリーズ最新作「デッドライジング4」が12月7日発売!

2017年12月7日プレイステーション4版「デッドライジング 4 スペシャルエディション」が販売されます。シリーズ最新作には、1作目で登場したフランク=ウェストが帰ってくる。舞台(ゾンビパラダイス)となるオープンワールドの世界でウェストが暴れまくります。

デッドライジング4とありますが、

1作目、デッドライジング

2006年9月28日に発売されたXbox 360用アクションゲーム。

2作目、デッドライジング2

2010年9月30日に発売されたマルチプラットフォームのアクションゲーム。

3作目、デッドライジング2 オフ・ザ・レコード

2011年9月30日に発売されたPS3/Xbox 360用アクションゲーム。

4作目、デッドライジング3

2014年9月4日に発売されたXbox One、Windows用のアクションゲーム。

5作目、デッドライジング4

2016年12月に発売されたXbox One、Windows 10用アクションゲーム。

デッドライジング4 スペシャルエディション

2017年12月7日に発売されるPlayStation4用アクションゲーム。

本作は、『デッドライジング 4』から仕様の改善や調整が行われ、より遊びやすくなったタイトルになります。

 

そしてシリーズとしては5作目となる

本作は2006年に最初の作品がリリースされた「デッドライジング」1作目から16年後が描かれ,

フォトジャーナリストのFrank West(フランク ウエスト)が再び主人公となりました。

簡単にゲームの内容を説明すると、

『デッドライジング』シリーズは、“ゾンビパラダイスアクション”と言うだけあって、

大量のゾンビが出てくる表現と自由なゲーム性(オープンワールド)で人気を博しているシリーズです。

大量に出現するゾンビと様々な武器による爽快感のあるアクションが印象的なゲームです。

画面内を200体以上のゾンビが埋め尽くす点が特徴で

同じカプコンによるゾンビを題材にした『バイオハザードシリーズ』とは一線を画しています。

無双系のゲームに近く、直感的にできるゲームで特に面白いシステムなのが

目の前にあるものは何でも武器になるし、2つのアイテムを組み合わせることで新しい武器を作り出せる

コンボ武器の種類が豊富になり独創性が強くなっています。

また、オンラインマルチプレイでは2人での協力プレイから4人での協力プレイに変更されました。

PlayStationユーザーは、

今までデッドライジングとデッドライジング3がプレイできなくXbox版かPC版でしか

遊べませんでしたが、2016年9月13日にPlayStation 4、Xbox one、PC版がダウンロード版で

2016年9月29日にパッケージ版が発売されたおかげで遊べるようになりました。

舞台となるオープンワールドの世界でショッピングモールや玩具屋、DIYショップ、

食料品店、ガンショップなどが揃っており、オモチャの水鉄砲から

スナイパーライフル、フライパン、アルコールなど数百を超えるアイテムが存在する。

そしてそのほとんどが武器もしくは食料(回復アイテム)として使用可能である。

また、主人公の見た目を変える眼鏡や衣装なども充実しており、

男性向けジャケットなどはもちろん女性用ワンピースや子供服、さらには馬の頭の被り物や

『ロックマン シリーズ』に登場するキャラクターの頭の被り物などのジョークグッズまで着用可能。

これらはリアルタイムに反映され、レベルを十分に上げれば武器を使わずに

素手でゾンビを殴り殺すといったこともできます。

このシステムは全てのデッドライジングで共通なのですが、1作目、2作目ではストレスなく遊ぶには

初めにレベルを上げるという作業が必要不可欠でした(ネットでの反応ですが・・・)が、

今回のデッドライジング4はデッドライジング3のシステムに近いので、

初めからレベル上げに専念しなくてもサクサク進められますのでストレスなく

十分楽しめますし、レベルが上がれば上がった分アクションに幅が出てきて爽快感は増します。

ここで注目するべき点があります。

スポンサーリンク

そう、デッドライジング3に関して何故遊ぶことができないのか・・・・?

ネットでは、ストーリーやゲーム性においても完成度が高いと思っているユーザーが多いのに何故でない

と思われ、デッドライジング3を遊ぶためだけにXbox Oneを購入した方もおられます。

今回、デッドライジング4では、期間限定の独占販売という噂があり

本当かどうかわからなかったのですが、それを認める報道があり今回の発売になりました。

それによると、

Xbox One版が1年間、Windows10版が90日間の独占期間を有している

と判明しました。

今回の件を受けて、俄かにPlayStation4で「デッドライジング3が・・・」というネットでの反応も多く

しかし、デッドライジング4は移植されたのに「3」に限って移植されないのは不思議です。

デッドライジング3は、初めてマイクロソフトと共同して制作されたゲームなので、

何か移植できない理由が他にあるのではないでしょうか?

そう考えるとかなりPlayStation4版のデッドライジング3の販売は微妙に

なってきますが、過去にもwii版限定などや3DS版をだしたりするなど、

ソニーのプラットフォーム以外で発売することも多いカプコンですから今後の動向も注目です。

公式ホームページはこちらです。